【リフォーム前にできること】失敗しないシロアリ駆除・予防対策

リフォームで白蟻の巣ができる!?環境の変化が原因

白蟻が好む環境をとは~シロアリ駆除作業に役に立つ知識~

リフォームしたら家の環境が変わった!~シロアリ駆除が必要になる間違い施工~

住宅をリフォームすることで、新築同様の耐久性にすることができるために、環境を改善でき、快適な生活を送ることができます。しかし、近年リフォーム後にシロアリ駆除が必要になるケースが多発しています。ここでは実際に発生した被害状況を確認してみましょう。

シロアリ駆除が必要になった失敗例

開放感が仇に?床下のスペースを少なくしたら白蟻が!
室内空間を開放的にするために、天井高を高くすると、必然的に床下のスペースが狭くなります。風通しが悪くなってしまい、湿度が高くなるため、白蟻が好む環境になってしまうこともあります。また、床下のスペースが狭いと、被害の状況を確認することが難しく、シロアリ駆除に時間がかかります。
バリアフリーでスロープを作ったら…
足腰が弱くなってしまった両親のために、バリアフリー化して玄関までのアプローチをスロープにする場合も、白蟻被害の原因の1つです。玄関周辺の花壇や土にスロープが被ることで白蟻が侵入しやすくなり、シロアリ駆除をしなければならなくなるのです。

白蟻が好きな環境って?リフォームでやってはいけないこと

白蟻被害については、シロアリ駆除を行なっているプロが一番良く知っています。白蟻の習性を熟知し、今までの経験でわかった被害に遭いやすい環境を把握しています。彼らの経験やノウハウを知り、住宅のリフォームに役立てましょう。

シロアリ駆除業者が語る!白蟻が好む場所

木と湿気がある場所が大好きなんですよ。(シロアリ駆除業者・男性)

白蟻の栄養源は、木材に含まれているセルロース!だから、木材は被害が大きくなるんだ。そして、湿気の多い場所も奴らは好きなんだよ。湿気が多く含んでいる木材は、白蟻の大好物で格好の餌食になるんですよ。

床下と水回りは白蟻が最も住みやすい環境です。(シロアリ駆除業者・男性)

私の経験では、暗くて湿気が多く、風通しの悪い場所を白蟻は好んでいます。つまり、床下や水回りは、白蟻にとってエサが豊富で快適な環境なんです。特に、北側に面している浴室やキッチンは、被害が多発している場所です。

リフォームで失敗しないさせないヒント

  • 浴室をユニットバスにして、床下の点検をしやすくすること。
  • 上がりカマチの土間への埋め込みはせずに、ブロックの立ち上がりは撤去すること。
  • 床下に十分な高さを確保して、特にキッチンや浴室の水回りは高基礎を採用すること。
  • 床下の通気口を塞いだり、土台を全てコンクリートで覆わないこと。
  • 基礎を複雑にせずに、リフォーム後の既存部分と二重にならないようにすること。

シロアリ駆除の価格と予防費用

シロアリ駆除費用相場はどのくらい?

シロアリ

シロアリ駆除費用は工法によって、相場価格や計算方法が異なります。「ベイト工法」と「バリア工法」があります。シロアリ駆除で一般的なバリア工法では、3LDK(12坪)の住宅の場合、10万円~12万円がシロアリ駆除費用相場となっています。

リフォームで役立てたい!白蟻予防パック

リフォームでシロアリ対策 をするなら、予防パックがオススメです。薬剤を使用する床下面積に応じて料金が発生します。そのため、予防した場所をピンポイントでシロアリ対策をすることができます。50㎡以下は、約45,000円の価格で対策をできるでしょう。

TOPボタン